公開勉強会

  • 【参加者感想公開】4月公開勉強会『チラシ作成 わかりやすい構成とテクニック』


    ◎うまくいかない事などをスグに変えるのではなく、どうしてそのようになったのか、考えることが大事。文言はとても大事。
    ◎実際にどんな風にチラシを改善するか、考えながら聞くことができました。テーブルごとの話し合いでもより具体的に落とし込めました。自分一人では出てこない発想を色々と聞けて良かったです。
    ◎チラシの編集の仕方とか、自分の今まで作ってきたチラシとは随分違っていました。今後チラシを作る時の参考にしたいと思います。
    ◎「表面は、裏も見たくなるようなものに」もっと分かりやすい表現や、フォント、大きさに変えて作ってみたいと思いました。
    ◎もう一度、自分のチラシを見直します。
    ◎ひとつのことを、突き詰めて考える。楽しそう、やってみたいと思われるチラシなのか、もう一度考えてみようと思います。
    ◎チラシのフォーマットを使ったことがなかったので使ってみます。
    ◎対象者を明確にしたい。フォントも多く使いすぎていたので見直す。パワーポイントが便利なので、今後は使っていきたい。
    ◎具体から具体に横滑りする→行動につながらない。 ランチのカツ丼、天丼のお話。次の日天丼にするのではなく、カツ丼がどうして美味しくなかったのかを考える。楽しそう!やってみたい!ような、チラシを作る。
    ◎具体的に知ることができて良かったです。次回のチラシはもっと工夫してみたいです。ありがとうございました。
    ◎チラシをまだまだ考え直さなければいけませんね。・・考えます。
    ◎自分のチラシをチェックしていただいて、大変参考になりました。
    ◎グループでチラシの内容について話し合えたのがとても参考になり、勉強になりました。他の方の意見やアドバイスを聞く機会がなかったので、次のチラシ作成に向けて改善点が明確になり良かったです。

    【その他】
    ◎内容に合わせたフォントを使う。
    ◎パワーポイントを覚えたいと思いました。
    ◎松田さんの模擬講座、勉強になりました。ありがとうございました。

  • 【参加者感想公開】3/15開催公開勉強会「チラシ、選べる講座作り」-担当者の心をつかむ講座タイトル

    ●カタイ言葉よりひらがなでやわらかい方がよい、簡潔が良い。
    ●講座のタイトルの重要性を認識した。「私にもできそう=私にもできる」わかる講座タイトルにすることが大事とわかる。パルテノン戦略を思い出し、自分の持っているスキルと組み合わせ、講座内容を見直したい。
    ●チラシタイトルのヒントをもらえました。次のチラシにいかそうと思います。字の小ささを直す。タイトル大きく。短い言葉で分かりやすく伝えるタイトル!
    ●タイトルだけで見えるチラシを再検討しようと思った。
    ●チラシを見て担当者の会話が出てくる講座タイトルにする。憧れや幸福感を感じられるような講座タイトル、15文字以内、最高でも24文字以内に。
    ●どんな人がターゲットなのか、誰のための講座なのか、公民館の定着率が良くなれば収入が安定する。チラシを見た担当者に、いかに興味を引くか。チラシを見ながら会話ができるような内容・憧れや幸福感。
    ●少ない人数ではありましたが、結果1人1人のアドバイスが濃く、とても得した半日となりました。チラシ難しいです。もっともっと考えなくてはと、反省しました。
    ●講座タイトルの作り方が分かった。
    ●第三者の具体的な意見が聞け、チラシ作りのポイントを詳しく知ることができました。
    ●講座タイトルがいかに大切か、中川先生の実例をふまえて話してくれるので、とても分かりやすいです。○○さんがやっているということは、なかなか自分自身で言いにくいかなとも感じました。
    ●チラシ作りは(も)本当にド素人なので、何から何まで勉強になりました。
    ●・ターゲットをよく見極めていくようにする ・若者、OL向けが多いので、60代~80代女性に対してどういう講座にするか再考する必要あり。 ・チラシ内にアイキャッチコピーがあった!

    【その他】
    ●女性の考えはためになる。
    ●久しぶりに参加させて頂き、とても勉強になりました。
    ●グループで話し合いの時など、良いアイディアいただけました。
    ●私にもできそう!!=私にもできる!!
    ●東先生の具体的なアドバイスがとても参考になりました。

  • 【参加感想公開】2月開催公開勉強会 「講師パフォーマンス」

    ◎男性ではありますが、これからは女性の発想が必要な時代です。男性の思考ではすでに先が見えていると思います。女性向けのお話が、とてもためになりました。

    ◎実際に活動されている先生の経験からくる事柄を伺うことができて、とてもためになりました。その後の意見交換もとてもすばらしい意見が出て、一人では考え付かない内容のディスカッションに感動致しました。

    ◎体験談からのお話が多かったので、イメージがしやすく納得しながら聞くことができました。心理学の要素も含まれた話で楽しかったです。
    和をテーマにした話し合いでは、どんどんたくさんのアイディアが生まれ、こうやって膨らませていくんだなと、大変勉強になりました!ありがとうございました。

    ◎同じテーマをエピソードで使い分ける。

    ◎世代別では中川さん同様、青少年~若い世代に苦手意識を持っていました。
    お話を聴いて、楽しんでもらわなきゃ、気に入られなければと過剰適応にならず、淡々とこなしたいと思います。

    ◎お客様の年代・ターゲットによって反応が違うことがよく分かりました。
    私自身、対象によってやりやすい層とやりにくい層がありますが、あらかじめある程度ターゲットにあわせた準備や対応が必要だと思いました。状況をよく観察する事も大事ですね。

    ◎和すぎる位、和なので、抜け出したタイトルで!

    ◎ターゲットの特徴をあらかじめ知っておいて、対応できる準備を前もってやっておくことが大事だとよく分かりました。中川さんの観察眼に感服です。

    ◎こちらから話しかけるべきだと思っていたが、そうとは限らないことが勉強になりました。

    ◎「幼稚園児などは一度気をそらすといい」参考になりました。中学生はネガティブワード、やってみます。高齢者向けの講座は、私も行う機会があるので、中川さんの工夫が参考になりました。ハンガリーウォーターの話、面白かったです。女性受講生と男性受講生の興味を持つ話の違いも、自分も生かしたいです。


    ・受講生とのコミュニケーションの大切さを痛感した!!
    ・その場に合わせた服装や言葉づかいが重要!!
    ・ローズマリーは物忘れに良い。本日も中川さんのお話は楽しい。

    ◎中川先生の実体験、経験談盛りだくさんでとても参考になりました。
    最後の現場対応力の項目は、どれも我に返らされます!常に意識しなくてはならない大事なポイントだと痛感しました。

    ◎とても勉強になりました。私の場合「男性受講」がいないので、楽しかったです。ありがとうございました。

    ◎ターゲット別に対応の仕方が変わる、具体的な事例がとても勉強になりました。

    ◎ターゲット別の実践、時と場合、課の成り立ちなど、どれもこれも勉強になりました。ありがとうございました。

    ◎中川先生の実際に経験された対応の仕方がとても分かりやすく納得しました。

    【その他意見】
    ・女性の目線はすばらしい。

  • 【参加者感想】12月公開勉強会「永続的な収入を得る方法」

    ・自分の立ち位置、集客方法、誰と仕事を組むのか、どの層をターゲットにするのかをきちんと考えることが必要だということを学びました。あいまいにしていたり、その場であまり考えずに決めていることが多いと自分でも感じています。今後絞っていけたらと思います。

    ・自分のビジネスがどのタイプか改めて考えました。身の丈経営のように、お客さまとのコミュニケーションを更に大切にしながら、パルテノン戦略の広い視野と人脈で攻めて攻めて攻めまくります!自分の強みは行動力なので、PDCAサイクルを早いスピードで回しまくります。

    ・まさに私が目標としていた経営モデル、パン教室の近藤さんです。
    以前からそのやり方を目指していましたが、なかなか辿り着けないでいたところでした。

    ・来年こそ売上目標を立て、きちんと苦手な数字を出して仕事をしていきたいと思いました。パルテノン戦略、PDCAサイクルなど等、今日もたくさんの事を学ばせていただきありがとうございました。

    ・いかにPDCAを早く数多く回すという点がとても参考になった。なかなか実行できない事も多く、小さな成功体験をより多く積み重ねることが大事と思いました。
    自分には出来ると信じ、行動していこうと感じました。次年度は、防災として震災伝承がメインとなり、平日の大川語り部か、5.6月修学旅行に防災学習を取り入れている学校のプログラム予約が埋まり今後、3.11メモリアルネットワーク事務局として多忙になりそうで、いったん講座をお休みさせて頂き、応援委員になりますが、大川伝承の会の枠組みを越えて活動(裁判の終わり)できるまで、スミマセンが
    勉強会には参加させていただきますよう、お願い致します。

    ・売上目標を立てる、感謝の気持ちを表現する

    ・PDCAサイクル、計画をたくさん立てるようにしたい。周囲の人への感謝、気持ちを忘れずにつながりを大切にしたいと思います。

    ・自分の強み、こだわりをもう一度見直し自分のやりたい事を仕事としていくかを学べました。自分のやりたい事をしぼり、お客様をしぼりどういう媒体で届けるのがよいか?誰と組むのか?などを、もう一度考えてみようと思います。

    ・改めて今後のビジネススタイルを気ずかせていただきました。今後どう展開していこうかと、色々考えておりましたので、とても勉強になりました。

    ・テーマがとても興味のあるものでした。キラキラ、ふわふわリボン、そしてお姫様、女優、セレブと、私にとってとても使えそうなものがありました。自分にはどの戦略が合うか考えてみようと思います。

    ・これからじっくり考えるのでしょう。

    ・身の丈経営のふっくらパン教室さんのお話が一番理想に近くて素敵だなと思いました。仕事を楽しみながらもプライベートを大事にすると、人のつながりで無理のない集客がとても良いと思います。

    ・感動する事、それを伝える事、いつも一番に大事にしている事でよかったのだと
    自信をいただきました。

    ・時々「東京に行かないのか」など大きくやらないかというアドバイス?はいただくのですが、自分のできる範囲を明らかに越してしまうのでいいと思っていたのですが、身の丈に合わせてやりたいのでそれでいいと感じました。

    ・今日は盛りだくさんで、聞き入ってしまいました。一年間つっぱってきて来年度のビジョンを整理したいと思っていたところでした。経営者としての基本を直視できました。それを軸に自分のビジネスを今後どのように展開していくかこの年末年始で考えていきたいと思います。今日もありがとうございます。

    ・周囲の人の感謝の気持ちが「ほうれんそう」に含まれている。自分が感動したことが人に伝わる。自己紹介の必要性、重要性を改めて考えてみます講師の先生が自分の体験談を含め、お話してくれたことがとても分かりやすかった。AはB!短い言葉で!勉強になりました。

    ・自分の才能をどうパッケージするか、もう一度確認していきたい!ターゲットは誰?ファンを増やす仕組み、PDCAサイクルをやり続ける。

    ・身の丈経営、自宅で開業していて、従業員は私(自営)一人だけ。集客は最小限、対象を明確にする。PDCAサイクル経営者の一番大切な仕事、売上目標、アクションプランを立てる。

    ・初めてのチラシ作りで「自分は何をしたいのか?」「自分はどんな人?」「自分の持ち味って何?」と考える機会になりました。これから事業を展開するにあたり、「ただなんとなく」ではなく、考えて⇒見直して⇒改善していくということの大切さを改めて思いました。

  • 【参加者感想】11月公開勉強会「人前であがらず話せる方法」

    *参加者感想

    ・30分遅れて参加させていただきましたが、今回も内容が盛りだくさんの講座で、とても勉強になりました。意識が自分に向いているからあがる意識を受講者さんへ確かにその通りだなと思いました。素晴らしい講座をありがとうございました。

    ・発声に興味が出ました。

    ・相手を味方につけてしまう。意識をじぶんではなく相手に向ける。準備が大切だと感じた。本能性振戦という病の可能性、ある程度の緊張は必要である、早口はあがる原因となる、そもそも日本人はあがり症である、腹式発生をする、ターゲットを明確にする⇒目の前にいる相手を大切にする。

    ・とても分かりやすく、楽しく聞きました。準備・知識が自分を助けてくれることがよく分かりました。自分磨き頑張ろうと思いました。

    ・あがり症ではないと思っていたが、年齢を重ねるとやはりプレッシャーのようなものがあるように思います。あ・・・の訓練はよくやりたい。